借金問題を弁護士相談で解決!債務整理の最新情報

地球法学センター

債務整理

キャッシングを繰り返して債務整理した経験を語ります。

投稿日:

キャッシングは今では消費者金融だけでなく、地方の銀行や信用金庫でも取り扱っているので、誰でも利用しやすくなっています。担保や保証人をたてる必要がないので、誰にも迷惑をかけずに自分の責任で借りれるのも人気のある理由でしょう。
消費者金融の店舗に手続きに行くのは抵抗があるという人も多いですが、最近はわざわざ店舗まで行かなくてもパソコンやスマホから簡単に申し込めるので便利です。キャッシングカードも自動契約機から発行してもらえるので、誰にも知られずにカードを受け取ることができます。コンビニのATMからお金を借りたり返済できるのも便利で、真夜中や旅行先でお金が足りなくなっても安心です。
キャッシングには限度額が設定されていますが、その限度額の範囲内なら何度でも繰り返しお金を借りることができます。繰り返しお金を借りていると、だんだん借金をしている感覚がなくなり、ついつい限度額いっぱいまで借りるようになります。限度額が低ければそれ以上お金が借りれないので、返済に苦しむことはありませんが、限度額を高く設定してしまうと、限度額いっぱいまで借りてしまうと返済が追い付かなくなります。なので限度額を設定する場合は、無理せずに返済できるくらいの額に設定するといいでしょう。
繰り返しキャッシングをすることで、次第に返済が追い付かなくなると、やがて返済のために違う金融業者から借入をするようになります。そうなると返済がますます追い付かなくなってきます。返済が追い付かなくなり返済延滞をおこすようになると、信用情報機関に返済延滞の履歴が残ってしまうので、新たに金融業者に申込んでも審査に通らなくなります。そうなると返済がますます苦しくなり、返済が全然追い付かなくなります。
金融業者では返済延滞が多くなると、最初は督促状などを郵送してきますが、それでも返済されないと今度は自宅や会社に催促の電話がかかるようになります。そうなると借金をしていることが家族や会社の同僚にもばれてしまうので気をつけなければいけません。
どうしても返済ができないようなら、金融業者の催促から逃げてばかりいないで、法律事務所に相談してみるといいでしょう。弁護士や司法書士が借金の相談にのってくれます。費用がもったいないと思い相談できない人もいますが。債務整理をおこなうことで過払い金などが発生しているケースもあるので、費用はその中から支払われるケースもあります。
法律事務所の選び方ですが、できるだけ債務整理の実績が多い所に依頼するといいでしょう。債務整理の実績が多い所ならば、債権者との交渉もスムーズにおこなえるので、余計な費用がかからずにすみます。債務整理にもいろんな種類があるので、債務整理をしたからといってすべての借金がなくなるわけではありません。債権者との交渉で利息だけがカットされ元金だけを払うケースや、決められた期間内に、決められた額を分割で払うケースなどがあるので、良く確認して自分にあう方法を選ぶことが大事です。

おすすめ記事一覧

1

任意整理の際に気を付けること 借金を整理するために、法律事務所に行き、債務整理として任意整理をすることになったなら、必ず決められた金額を毎月、法律事務所に支払わなければなりません。なぜなら、そのお金は ...

2

任意整理という選択 会社員の方で継続的な収入が見込める方が、借金の返済を軽減できる債務整理を検討しているのであれば、できるだけ任意整理を選択することをすすめます。ただし、病気や家族の介護等で、すぐに働 ...

3

債務整理の種類 債務整理は、債務の返済をすることが困難となった場合に整理することです。これには、法的整理と任意整理があります。法的整理には、自己破産と民事再生があります。自己破産は、わかりやすく言うと ...

4

債務整理は法律事務所へ 債務整理を活用することで、滞納している債務を解消していくことが出来るようになります。生活状況により、複数の業者に借入れてしまった債務の返済が滞ってしまい、返済をせずに放置してい ...

5

まずは相談すべき 借金をする理由はさまざまであり、必然性が認められる理由からそうではない理由まであります。ただ、理由が何であれ返済不能な状態になってしまった場合には、できる限り早急に対応策を検討しなけ ...

-債務整理

Copyright© 地球法学センター , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.